旧マスターの独り言

NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(96)ラスト・エッセイ

 「マスターの独り言」、と題して一部に熱狂的なファンのありました(笑)エッセイでありますが、今回をもってラスト・エッセイにしたいと思います。次回からは 「マスターのつぶやき・今はまだ人生を語らず」と題して新たな展開をしたいと思います。と言っ...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(89) 大型連休

 さて日本では世をあげて大型連休です。9連休だ、なんて羨ましい話しも聞こえてきますが、拓郎ageはと言えば、5月5日まで休まず営業です。28日からを大型連休というなら、なんと8連稼動!なのであります。 「おっ、商売に欲が出てきたな」 などと...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(88)ドジな話し

 いやはや全くドジな話しです。昨夜、仕事を終えて帰宅の途についたのは午前3時を回っていました。2時を過ぎると 『くるまやラーメン』 も 『幸楽苑』 もすでに閉店です。残るは 『すき家』 か 『マクドナルド』。 (あっ、これ拓郎ageから家に...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(87)明日への想い

 第4回の長渕ナイトも終わってみれば大盛況のうちに終了しました。当初5組のエントリーで、それさえ一抹の寂しさを感じていたのですが、仕事の都合がつかなくなって2組が間際にキャンセル。え~、3組の長渕ナイト! となんとも頼りないスタートでした。...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(79)HP1周年

 彼はカウンターに座るなりいきなり切り出した。 「マスター、いまどきHPがない店なんてやっていけませんよ。早いところHP、立ち上げたほうがいいですよ」。 彼は今日が初めての来訪。唐突にこう切り出され、少しばかりうろたえた僕は 「そうですね。...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(78) 確定申告

 僕はどうやら 「脱サラ」 らしいのですが、店を始める前の10数年は、身分上、自営業者でしたので、ずっと確定申告をしていました。この時期の楽しみといったら、そうです 「還付金」 というやつです。結構まとまった額でしたので、給料日が一つ増えた...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(77)マスター冥利

 今月、2月4日の 「フォークの市」 には東京からの参戦者がありました。彼の演奏が始まるや、あまりに華麗なギターワークに一同、茫然としてしまいました。それから、やんややんやの拍手と喝采。当然のことながらアンコールの大合唱。これはもう、趣味の...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(73)風謳久明神

「風謳久」 と書いて 「フォーク」 と読みます。   当初 「年越しナイト」 のアトラクションの一つに、カウントダウンを終えた後、善光寺に繰り出して初詣、というのがあったのですが、さすがに寒さ厳しき折、徒歩20分超は、おじさんたちにはキツイ...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(69)師走は師走

 僕が子供の頃といえば、今時分は雪が積もっていたものです。年々、雪が少なくなって、生活するにはとてもいいのですが、信州らしい風情がなくなるのはやっぱり寂しい気もします。それから昔は、年中無休、24時間営業なんていうコンビニもありませんでした...
NO IMAGE 旧マスターの独り言

マスターの独り言(68)拓郎回顧談

 早いもので師走も中盤を過ぎました。この師走は僕にとって思い出深い季節なのですが、マスターの独り言(6)に書いたように1972年12月、 「師走の風」 と題するコンサートで僕は初めて吉田拓郎と話しをしたわけですが(スタッフの一人として拓郎さ...