人生を語らず(56) 温泉めぐり 2

 

 

 

 

 

 第2弾 穴観音の湯 小布施町雁田

 温泉めぐりの旅 第2弾は、小布施の穴観音の湯。 ネットで検索したところ、北信五岳の眺望が素晴らしいとの触れ込み。 (注・このブログを見てくれている人は全国に渡ると勝手に思い込んでいますので、注釈を加えます。長野県はとにかく面積の広い県で、大きく4つに分けて、長野市を中心とした北のエリアを北信と呼んでいます。ちなみに上田、軽井沢エリアを東信、松本、大町エリアを中信、飯田、伊那エリアを南信というのが慣わしです)

 そして北信五岳というのは、戸隠、飯綱、黒姫、妙高、斑尾の5つの代表的な山を言います。つまり、「穴観音の湯」からこの五岳を一望できるということなのです。ところが、写真でもお分りの通り、一面、灰色の雲が覆い隠すあいにくの空模様。かろうじて斑尾山がほんの少しその姿を見せるだけ。 残念ではありましたが、サウナに露天風呂、これさえあれば僕には充分なのです。ということで「穴観音の湯」、5つ星なのであります。 今度は天気のいい日に行って、北信五岳を堪能しようと思います。それにしてもすぐ隣にあった 「あけびの湯」、気になるなぁ。

コメント