人生を語らず(57) 秘蔵のレコード

 

 

 

 

  

  当時370円のEPレコードです。

 過日、グループサウンズ(GS ) の話しで盛り上がりました。GS全盛時代、僕は小学校の5年生でした。眠い目をこすりながら深夜のGS番組に見入っていたことを昨日のことのように思い出します。 お客さんの中にはどう考えても GS じゃないだろうとか、なんでお前が高田渡なんだよ、という23歳の若者もいますが、とにかくその日はGS の話しに花が咲きました。

 僕はGS全体の中では、ジャガーズの 「君に会いたい」 が一番のお気に入りなのですが、GS と言ったらやはりタイガースは避けて通れないわけです。そして、タイガースで №1 を選ぶとしたら、この 「銀河のロマンス」 なのです。普段は意見の合わないRyuさんと珍しく意見の一致をみました(笑)。

 話しはさらにエスカレートし 「サイモンとガーファンクル」 で一番好きな歌は何か、とあいなりました。 Ryuさんは 「アメリカ」、やまちゃんは 「ミセス・ロビンソン」、前ちゃんは 「明日に架ける橋」 と答えました。 さて僕が一番好きなのは・・・と言うと・・・ 「I  AM  A  ROCK」 なのです。中学時分、訳詩はもちろんのこと英語詞も全部覚えたものです。

 しかし拓郎で一番は何か、と問われたら僕は回答を拒否します。こと拓郎に限っては 「全部!」 と答えるしかないのです。 僕は拓郎が大好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です