人生を語らず(66) 新兵器

 

 

 クラフター・マンドリン M-85E

 

 

 

 

 

 マンドリンも一台ほしいな、と思っていたのでけして衝動買いとは思いたくはないのですが、この色に魅せられたのは事実です。「えいやっ!」とばかり買ってしまいました。 と言って3万円台のものですから、マンドリンは弾いたことがない僕にとって、練習用としては申し分ないと思います。もちろん、マンドリンを弾くお客さんの要望にも応えられます。

 拓郎さんの歌でも、『歩道橋の上で』 なんて、マンドリンが何とも言えない哀愁を奏でています。Mちゃんのレパートリーにもありましたので、ここは一つ、みっちり練習して二人でコラボしようかな、と、かように思う次第です。

コメント

  1. より:

    お~! いよいよマンドリンですね~
    いい音しそうだなぁ  例のチラッと見た写真にあったヤツですね。
    僕はまったくマンドリンは弾けないので、今度是非聞かせてくださいね。

    「歩道橋の上で」の中でもなんともいえない響きが・・・・おそらく石川鷹彦さんが弾いているのかな。

    楽器が増えて「店内狭し!?」だいじょうぶ? でも大勢でセッション楽しむには最高でしょうね!

  2. マスター より:

    いやぁ、仰せの通り、店内狭しです。

    楽器の置き方を考えなきゃ~。

  3. BUNN より:

    最近、お客の入りもいいみたいだし!?(儲けてるみたいだし?)

    3階フロアーに移動しますか。

    皆で踊ってもいい広さでしょうか?

    これからは踊るフォーク酒場が、トレンドになるかも?

    是非、長野発でお願いします。

  4. マスター より:

    BUNNさん、大変な誤解がありますよ~。

    全然、儲かってなんかいないんですよ~、先行投資ということで・・・。

    清水の舞台から飛び降りる心境です、実は・・・。