人生を語らず(73) 膝 痛

 年が明けて、ここ20日ばかり膝痛に悩まされています。 コンドロイチンだかグルコサミンだかよく分かりませんが(笑)、必要な物質が不足しているのでしょうか。歩行という基本動作がままならないというのは、とても不自由なものです。まだ片足なのでどうにかなりますが、これが両足だったら大変なことです。 まぁ、しばらく様子をみて、一向に改善しなければお医者さんに行こうかと・・・。

 そんな矢先、友人が 「サポーターしてみたら」 とアドバイスしてくれました。 まさかこんなに効果的面だとは思いませんでした。ウソのように痛みがやわらぎ歩行がとてもスムーズになりました。しかしいつまでもサポーターに頼っているわけにもいきません。やはりここは一つ、一念発起して筋肉を鍛えなければ・・・。その友人は親切にも簡単なトレーニング方法も伝授してくれました。

 フォーエバーヤング、いつまでも若く。そのためにはズク (長野の方言) を出して身体、鍛えましょう。  ※ズクを出す・・・面倒がらずにやる気を出して、というような意味でしょうか。

 

コメント

  1. より:

    膝痛・・・つらさ少しわかります。私も時々痛くなるのですが、自然と直るので忘れてしまうのですが、同じ姿勢で椅子に座りっぱなしとか立ちっぱなしでいると、次の動作に動けません。「よいっしょっ!!」ってな感じですね。
    若い時に膝を冷やすとよくない、と聞いたこともあり若干心当たりもあるのですが、それが原因とは言いきれないし。
    なるべく動かして軽い運動をするのもよいでしょうが、根本的な原因がわからないまま、関節に大きな負担をかけないほうがよいかも。
    寄る年波に・・・・ですね。無理せず、あせらず、気長に直しましょう。

  2. 拓郎ageマスター より:

    なんでも膝を組む姿勢は膝に負担がかかるんだそうです。

    寄る年波・・・、寂しいですよね。

    フォーエバーヤング、いつまでも若くを合言葉に頑張りましょう!