人生を語らず(81) 陽水、いいじゃない!

 

 

 

 高校生時分、音楽好きの間では、拓郎派か陽水派か、二分されていたように思います。僕はもちろん拓郎派であったわけですが、だからと言って拓郎ばかり聞いていたわけではありません。陽水もよく聞きました。

 井上ともやすライブの翌日、ホクト文化ホールで陽水さんのライブがありました。たまたま運よくチケットを入手でき、生まれて初めて 「井上陽水ライブ」 に行ったわけです。 いいですねぇ。 「闇夜の国から」 に始まりアンコールに答えて最後は 「少年時代」 で締めくくり。 声は全盛期と全く変わらない。 8人の仲間で行きましたが、みな口々に 「よかった、よかった」 の連発。もちろん僕も例外ではありません。 「少年時代」 のイントロが始まったときなど 思わず 「お~、それで来たかい」 とつぶやき、うっすら涙ぐんでしまいました。 幸い、折からの花粉症で涙目になっていましたので誰にもさとられずにすみました。                              

コメント