人生を語らず(100) つぶやき

 いろいろありますねぇ いろいろありましたねぇ

 悲喜こもごも ともかくいろいろあるんです

 飄々と生きていければと 思いはするのですが

 これがなかなかどうして

 それでもどうにかこうにか まあなんとか

 しかし何と言いますか

 一難去ってまた一難

 人生ってこんなことのくり返しなのでしょうかねぇ

 行き当たりばったりと言うのか

 その場しのぎと言うのか

 およそ計画とは無縁な私だったので

 さもありなんと言うことなのでしょう

 

 思い返すたび赤面してしまうような失敗とか

 穴があったら入りたい醜態とか

 数え上げたらキリがありません

 感情の起伏が激しいのでしょうか

 人様に迷惑をかけることもたびたびで

 「柳に風」 みたいに生きれればいいのでしょうが

 これがなかなかどうして

 正直どうして生きていかなければならないのか

 そのはっきりした理由はわからないのですが

 さりとて死にたいなんて思っているわけでもなく

 飄々と とにかく飄々と

 そんなふうに生きていければと思う

 今日この頃なのです 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です