人生を語らず(135) 松田幸一さん

日本を代表するブルースハープの第一人者です。数々のアーティストのバックを務めているんです。ただしご本人いわく、拓郎や長渕剛からは声がかかったことがないそうです。なぜなら拓郎も剛も自分でハモニカを吹くからです。

9月21日、そのブルースハープの名手、松田幸一ことアリちゃんが拓郎ageでライブを敢行してくれました。写真はアリちゃんとギターを務めた古橋くんと店主です。

 

実を言うと僕は古橋くんのしょーもないギャグにすっかりはまり、ずっと笑い転げていました。

 

彼歌う、「カントリードーロー♪♪~」って・・・おいおい「カントリーロードー~♪♪」だろうが! これ、単純だけどすごく笑えるよね、ってオレだけ? 何はともあれとても楽しい「信濃路ツアーin長野 松田ari幸一 with 古橋一晃」ライブでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です