人生を語らず(138) フォーク酒場「青春の詩」

DSC_0025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高崎のフォーク酒場「青春の詩」に行ってきました。向かって左がマスターの高橋さん、右はすっかり意気投合した拓郎大好き男、「シバ」ちゃんです。

つらつら考えてみると、横浜「マークⅡ」の健さんも「青春の詩」の高橋さんも、そして僕もみんな同い年じゃないの。S31世代のサル年です~ってね。店の名前もみんな、拓郎がらみだし~・・・。

群馬県といえば伊勢崎のHちゃんが出張のつど拓郎ageに寄ってくれますが、また一つ群馬と交流の場ができました。しかしそうは言っても今回の場を設定してくれたのは、フォーク市にも参戦してくれている乙女桔梗さんです。ありがとね~! ひたすら感謝です。

コメント