人生を語らず(141) オリジナルのれん

のれん

3周年を機に、カウンターと厨房の境にロゴ入りのれんを作ってみました。なにしろそれまでの白いレースのカーテンときたら、3年間の垢をたっぷりと浸み込ませ、見るからに無残な様相を呈していました。見る人が見れば、これはきっと不快なものであるに違いない、店主は敏感にそう感じ取ったわけです。

Tシャツ、コースター、そしてのれん。一連の「染物」シリーズはここに完結をみました。しかしこれ、店主の自己満足以外の何者でもありませんね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です