人生を語らず(165) 待望のトイレ洋式化

だいたいフォーク酒場が儲かる道理もないのですが、今回、清水の舞台から飛び下りて、そこそこお金をかけて、トイレを洋式にすることにしました。

まず第一には、女性のお客さんに不愉快な思いをさせたくないということです。トイレを洋式にしたからと言ってもちろんお客さんがふえるわけではないのですが、女性のリピートにはつながるかもしれません。

まとまった休みはなかなかとれないのですが、これまた清水の舞台から飛び下りて、5月の連休を休業してトイレ洋式化工事に踏み切ることにしました。完了した暁には、みなさん、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です