人生を語らず(185) リッキーさんライブ

日にちは前後しますが、12/17、リッキー廣田ライブやりました。毎年12月、ジョン・レノンの命日にちなんでの、オノヨーコさんも公認のリッキーさんのライブも今年で3回目になりました。

そうそう、1回目のときでした。T シャツを買ってくると開演間際に自ら車を運転して、K ‘s電器まで我々の心配をよそに出かけていきました。案の定です。バッテリーがあがり戻ってこれないと連絡がありました。私たちはいつ戻るのか、たたヤキモキ、オロオロするばかり。そのときです。「マスター、何かやれ」と声があがりました。全く想定外のこと。場をつなぐのは店主の役目と思い、清水の舞台から飛び降りる思いで拓郎を歌い始めました。2曲やったところで戻ってきました。一気に疲れが押し寄せた店主でした。

さて、今年はどうだったのでしょう。あと、20分ほどで終了かというそのときです。8人の酔っぱらいさんたちがボルテージ高くなだれ込んできました。彼らはリッキーさんの歌に合わせて躍り始めました。これにはリッキーさんも意表をつかれたようで、かつてなかったことです。店主もつい調子に乗って躍り出す始末。リッキーさん、さすがプロです。場の雰囲気に合わせて、用意したてあろう曲を変更して、躍りやすい曲を演奏しました。

まあ、そんなこんな、リッキーさん、来年もよろしくね。

KIMG0713

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です