人生を語らず(187) 続大腸カメラ検査

憂うつな大腸カメラ検査も無事終わりました。結果、異常なし。よかった、よかった。さて、この検査、終わってからがまた一仕事あるんです。検査は洗浄液を放射しながら行われるので、大腸内は空気が充満。これがいわゆる「オナラ」となって1時間ばかり放出され続けるんですね。こういう場合、恥ずかしいという概念はなくなり、はばかりもなく、いやむしろ誇らしげな気分で大きな音を響かせるのであります。

とまぁ、淡々と述べてきましたが、これから初めて大腸カメラ検査をするという人の少しは参考になりますかいな。

 

写真は検査前に、2時間ほどかけて飲む下剤2㍑です。なんとAJINOMNTO製。

KIMG0763

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です