人生を語らず(188) 拓郎age オールド・シップ・バンド

「拓郎age オールド・シップ・バンド」と名のっただけで、すぐさま、古い船を動かすのも、新しい船を動かすのも、古い水夫ということで…いい名前です、と反応してくれる人がいました。こういうの、以心伝心というのでしょうか。

拓郎ははるか昔、こう言いました。「古い船をいま動かせるのは、古い水夫じゃないだろう」と。そして今年60になる僕はこう言い換えました。「古い水夫は古い船のまま、それでも新しい海へ出るだろう」と。

僕はむろん、プロのミュージシャンじゃあ、ありませんし、演奏も歌もバリバリ下手ですが、何か機会があって、人前で歌うような羽目になったときは、このバンド名を使いたいと思います。大げさに言えばこのネームに僕の哲学が凝縮されているのです。カッコいい~🎉 ああ、言っちゃったよ、オレ😰


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です