人生を語らず(191) 僕らの旅は果てしなく続く

所用で宇都宮に来ること3回め。そのうち2回ははしちゃんの車に、文字通り便乗させてもらっている。「いいよ、いいよ。自宅から宇都宮まで、そう遠くはないから」 と彼は笑うが、それでもたっぷり70km はある。彼も人がいい。

今回は仕事をこなしながらの帰路の旅の便乗なので、はからずも彼の仕事ぶりを垣間見ることができた。うん、ガンバッテいる。店じゃあ、他愛もないこと言ってふざけちゃあいるが、一生懸命、自分の領分、守っている。きっと、店に来るお客さんみんながガンバッテいる。みんな、それぞれのドラマ抱えながら、それでも生きている。人間、バンザ~イ🎉 ふと、そう思えた旅の道中。僕らの旅は、果てしなく続く🎵

KIMG0844

 

 

 

宇都宮に来たのでイチオー、餃子食べた

コメント