人生を語らず(23) 穏やかであれ

 君は穏やかな生活を手に入れたか

 君の望んだ平和な人生を生きているか

  思えば変化の連続で激流のような日々だった

  未来の展望もなく僕たちはあてもなくさ迷っていたよね

   

 君の顔には笑みが満ちているか

 もう怒りや苛立ちは君から消えたか

  思えば頼りない舟で大海原に漕ぎ出した

  手探りしながら行き先もわからない航海をしていたよね

 

  ※ それでも頑張ってここまで来たんだ

    一生懸命だったじゃないか、自分たちを誉めてやれ

    けして悪い人生じゃなかったと誉めてやれ

    そして君の人生よ、穏やかであれ

       君の人生よ、穏やかであれ

 

 君のやり方を誰もとがめない

思ったように生きていければそれでいい

 思えば人生は、一瞬の眠りの長い夢

 眼を覚ますか覚まさないか、それだけのことだよね

 

 ※くり返し

 

例によってどなたか曲をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です