マスターの独り言(79)HP1周年

 彼はカウンターに座るなりいきなり切り出した。 「マスター、いまどきHPがない店なんてやっていけませんよ。早いところHP、立ち上げたほうがいいですよ」。 彼は今日が初めての来訪。唐突にこう切り出され、少しばかりうろたえた僕は 「そうですね。それはよくわかっているんですが・・・・。 知り合いの業者に訊いてもみたのですが 結構いい料金なんですよね」 「つてがなければ私が立ち上げてもいいですよ」 彼はそう言いながらウイスキーの水割りを飲み干した。 「今夜はもう3軒目なので今日はこれで帰ります」 一陣の風のようであった。 次に彼が来たときにはもう僕の腹も決まっていたので、 「先般のHPのことですが、お願いしちゃってもいいですか」 と図々しくも僕から切り出した・・・。

 あれからちょうど1年がたちました。ウェブの威力は想像以上のものでした。アクセス数も3万4千を越えました。1ヶ月で3000、1日あたり100人の見当です。管理人の彼はこの数をどう思っているのでしょう? いずれにしても 「拓郎age」が今もどうにか存在しているのは、このHPのおかげだと思います。彼が初めて 「拓郎age」にやって来た日のあの一言、 「マスター、いまどきHPがない店なんてやっていけませんよ」。 この言葉はまさに運命の一言なのでした。

 本日、HP開設1周年。この節目にあらためて彼に感謝です。彼・・・・、そうです皆さんよくご存知の、BUNNさんです。                                                                                                                                                   

マスターの独り言(79)HP1周年” に対して1件のコメントがあります。

  1. BUNN より:

    そんなにカッコイイせりふ言ってませんが!?

    でも、前年度9月にオープンしたフォーク酒場に2月まで辿りつけなかった憤りはありました。
    普通のカラオケスナックなら、ホームページなど無用ですが、この手のパイが少ないお店は、
    絶対ホームページが必要と感じてます。

    たしか、最初に行った時の私のセリフで、よくぞ長野にフォーク酒場開店してくれました!
    っと行った記憶があります。

    そうです、開店してくれたマスターへの感謝の気持ちで、このホームページを作成してます。
    末永く、フォーク酒場好きの要望に答えるよう頑張ってください。

    最初作成した時には、ここまで皆さんがアクセスしてくれるとは思いませんでした!
    フォーク酒場好きの皆で一緒に盛り上がっていければ、幸いです!!

  2. テニスボーイ より:

    私もおかげさまでBUNNさんやたくさんの方々と知りありになることができて感謝しています。

    初めて訪問する前に掲示板で様子を探ってから訪店したことをおもいだしました。

この投稿はコメントできません。