マスターの独り言(88)ドジな話し

 いやはや全くドジな話しです。昨夜、仕事を終えて帰宅の途についたのは午前3時を回っていました。2時を過ぎると 『くるまやラーメン』 も 『幸楽苑』 もすでに閉店です。残るは 『すき家』 か 『マクドナルド』。 (あっ、これ拓郎ageから家に帰る途中にある店です) ハンバーガーはちょっとな、ということで 『すき家』 に入ることにしました。ドアを開けようとした瞬間です。いきなり誰かに突き飛ばされたような衝撃が顔面に走りました。その反動で身体は後ろにのけぞり、激しく尻もちをつきました。 鼻から流れてくるものがありました。鼻血です。唇の端がみるみる腫れてきました。一体、何が起こったんだ! そして僕はすぐに了解しました。何をトチ狂ったか、自動ドアとカン違いしてあの分厚いガラスドアに顔からブチ当たってしまったのです。

 店の中のお客さんは誰一人、この惨事に気がつかなかったようです。せめてもの救いです。これでみんなが気がついたら、それこそ僕は笑い者です。スゴスゴと車に引き返しました。とても中に入って牛丼を食べる気にはなりませんでした。

 さてそれで今日です。なんだかムショウに牛丼が食べたくなり、件の店に行きました。ガラスをよく見ると、目、鼻、口の痕跡がくっきりと残っていました。なんとそれは、顔の脂の付着でした。

 しかしですねぇ、まだ鼻の骨が痛いんです。全くもってトホホです。

マスターの独り言(88)ドジな話し” に対して1件のコメントがあります。

  1. BUNN より:

    俗に言う「踏んだり蹴ったり」でしょうか?

    マスター!日頃の行いが?!

    善光寺へでもお参りに行ったほうがいいのでは?!

    新年のフォーク神社が祟ってるかも?!

    でも、数年前、善光寺に初詣に行った帰り、肩がやけに重たく、なんか背負ってきたみたい!!
    すぐに飲み屋に行き、精進落とししました!!

  2. マスター より:

    または 「泣きっ面に蜂」 でしょうか。

    日頃、品行方正な私にこの仕打ちはいったい?

    フォーク神社を撤収しなければいけないですかね。

    そうは言っても私は元気です。

  3. なこ より:

    いえいえ、「災い転じて福となす」にしましょう(*^_^*)

    痛い思いをしたことで、そこで何かの厄を落としたんですよ、きっと(^^)

    これからいいことありますよ(^^)/

    またお賽銭入れたいのでフォーク神社あったらいいなぁ(^_^)

  4. マスター より:

    なこさん、優しい言葉の一言、一言にみなぎるような勇気がわいてきました。

    「雨降って、地かたまる」 にしましょう。

    そんなわけでフォーク神社はこれからも拓郎ageの守護神なのであります。

  5. より:

    私もコケた・・・自転車で・・・・痛っ!!
    擦りむいたのは幸いにも弦を押さえる指先ではなかったけど。
    今まであんなこと なかったのに情けない

    マスターに傷バンドまいてもらって・・・とほほっ です

    恥ずかしい・・・

    以後、反省します
    (・・・でも人間って少々痛いことがあってもすぐ忘れるんだよね~)

  6. 拓郎ageマスター より:

    店にたどり着くまでに2,3回コケたと聞いて、 「ああ、ドジなのは俺だけじゃないんだ!」 

    と知って、前ちゃんがなんだか、とてもイトオシク思えたものです。

    なんと言いますか、こういう連帯感こそが、人間を孤独から救うものなのです、ハイ!

この投稿はコメントできません。