加奈崎芳太郎ライブ

拓郎ageでは2013年7月以来、5年ぶりのライブです。
是非この機会にライブをご観覧ください。
開催日:2018年10月25日(木)

イベントの詳細はこちらをクリック♫

人生を語らず(49) 風街ライブ

 東京・四谷の「風街ろまん」、恒例のオータムライブ。 会場入り口にて。

 東京、四谷のフォーク酒場、「風街ろまん」 では年2回、春と秋に、銀座は BENOA で盛大なライブが行われています。9月30日、行って来ました。敬愛するBUNNさんが出場するので、応援とどんなイベントなのか見学をかねて。

 はっきり言いましょう。 ぶっ飛んでしまいました。 会場にひしめく人の数は100人を下らないでしょう。40組が80曲を歌う、9時間のライブです。長時間にも関わらず、少しも疲れを感じないのは、バラエティにとんだ歌と、それぞれの出演者のパフォーマンスのなせる技だと思います。

 我がBUNNさんは、拓郎の 「僕の人生の今は何章節めくらいだろう」 と 「流星」 を披露してくれました。適度な緊張感のせいでしょうか、いい出来なのでした。 やったね!

 その日は折りしも台風真っ只中。 新幹線は動いているんだろうか、不安が駆け巡る中、定刻を30分ほど過ぎましたが無事、長野に到着。

 さて次はいよいよ、10/25、大宮で 本家本元の吉田拓郎ライブだ。忙しくなってきたぞ。

コメント

  1. BUNN より:

    マスターご苦労様でした。

    台風の中、帰りはどうなるやらで、日頃の行いが良いのか?雨にあまり合わずラッキでした!!

    何様よしこ様のレディー・ガガが見れたから、マスターも目の保養ができてよかったでしょう。(長野ではさすがにレディー・ガガやる人は居ないよね!)

    今年は昨年よりバンド構成が少なくなったせいか、結構良かったかなぁ?

    私は突然のピンで、チョット戸惑いましたが、ホボ完全燃焼できました!!
    でも、ブルースハープのフレーズ少し間違えてました!!

    まあ、長野ではあのライブ形式を真似るのは無理あるので、従来のフーク市などのイベントを充実させましょう。

  2. マスター より:

    拓郎age は 拓郎age のやり方でやっていきましょう。

    なにせ、30数万人のローカル都市です。

    東京と同じように出来っこないないです。

    重々、承知していますので、大丈夫ですよ~。