加奈崎芳太郎ライブ

拓郎ageでは2013年7月以来、5年ぶりのライブです。
是非この機会にライブをご観覧ください。
開催日:2018年10月25日(木)

イベントの詳細はこちらをクリック♫

人生を語らず(8)日常生活の冒険

 昔、『宝島』 が一世を風靡していた頃「日常生活の冒険」 という特集がありました。電車に乗るところをバスに乗ってみるだとか、一駅前で降りて歩いてみるだとか、普段の習慣をちょっと変えてみよう、という内容でした。そうすると、見慣れた景色も違って見えてくるらしい。

 自転車通勤も僕にとって日常生活の冒険です。しかもいつも違う道を通るようにしています。しかし僕の場合、景色の違いを楽しむというより、どの道がよりラクなのかな、という探究心です(笑)。さて車で通勤することもあるわけで、飲んでしまうと車ではもちろん帰れません。歩くと小1時間かかります。なんだか近頃歩くことがとてもシンドクなりました。そこで僕は毛布とマクラを持ち込んで車中泊することにしました。これが案外、いけるんですね。夜が明けるときの色彩の変化を目の当たりにするのは感動的ですらあります。まるで旅をしている気分。これが日常生活の冒険でなくてなんぞや!

 というわけで当分、車中泊にはまりそうです。と言ってもこれから暑い夏を迎えるわけです。カーエアコンつけっぱなしで、というわけにもいきませんから夏の間はお休みするとして、秋になったら再開しよう。そして寝袋なんぞを買って、もっと本格的に楽しんでみよう。なんだかゾクゾクしてきたなぁ。

コメント

  1. BUNN より:

    あなたの為に、高田渡の「生活の柄」を唄いましょう!

    でも、車より店で寝たほうが快適なような気がしますが?!

    なんで車なの!!

  2. マスター より:

    仕事場とプライベートをごっちゃにしないと言う

    ささやかな私のプライドでしょうか。

    ここでマスター、寝てたんだ、ということになれば

    ドン引きする人もいるのではないでしょうか?

    それに店だとマットレスとか用意しないといけませんし・・・。