人生を語らず(39) 教訓Ⅲ

教訓 Ⅲ 

(加川 良さん、すみません。タイトル、借用させていただきました)          

誰に対しても 「いい人」 ではいられませんよ

そりゃあ、不義理をしたことだって、礼を失したことだって

数えあげたら切りがありません

しかし一事が万事と申しまして 

その一事で判断されちまうから、人間、ややこしい

 

カッコよく振舞うなんて そうそう出来るものじゃありませんよ

そりゃもう、恥のかき通し、笑われることばかりで

穴があったら入りたい気分ですよ

しかし入る穴などどこにもなくて

この身をさらさにゃならんから、人生、ややこしい

 

まぁ、焦っても、カッコつけても実は何の変わりもないんです

でもって、そんなこんなで今日も生き恥さらして生きていくわけですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です