加奈崎芳太郎ライブ

拓郎ageでは2013年7月以来、5年ぶりのライブです。
是非この機会にライブをご観覧ください。
開催日:2018年10月25日(木)

イベントの詳細はこちらをクリック♫

マスターの独り言(38)人間ドッグ

 先々月、「人間ドッグ」 なるものを初めて経験し、従来の高血圧に加えて、血糖値が高いと懇意にしている医師から言われました。 「病名が一つ、増えたね、小林さん、ハハハ」 とこの医師は他人事のように笑うのでした。つまりそれほど深刻な状況ではなく、薬の服用も不要、「とにかくよく歩くことです」 とのこと。指摘された当初こそ近くの山や川に出かけ、一生懸命歩いたりしたのですが、1週間もしないうちにズボラを決め込んでしまいました。

 食生活ではBUNNさんの指導を受けて(笑)、玄米にしてみました。それからよく噛むことを心がけています・・・というような訳でますます「中高年」 に拍車がかかる今日この頃です。そういえばつい先日、お客さんたちと自分の服用している薬の自慢話しに花が咲きました。いったいフォーク酒場って・・・。

コメント

  1. Stone 石坂 より:

    服用している薬の話題ですか・・・
    病気と薬の話題で盛り上がるのは、高齢者の楽しみのひとつです。
    うちのお袋は、近所の人とお茶を飲むときはいつも、薬と病気の話題ですよ~~

    まだ、現役のオヤジ達にはまだ早い話題じゃぁないでしょうか??

    あ!!でも、おいらもこの間マスターと糖尿病の話と薬の話したっけ
    オイラも高齢者の仲間入りかな???

  2. BUNN より:

    マスター甘いですど!
    糖尿病の末路を考えたことがありますか?
    失明、透析、足の切断等、怖い病気です。

    中年の話題で済ませると、アキさんが泣きます。
    炭水化物制限食にすれば、多分、3ヶ月で糖の検査はクリアすると思います。
    例の本読んでがんばってください!

  3. 拓郎ageマスター より:

    ストーンさん、BUNNさん、ご心配をいただき感謝にたえません。

    本人の気持ちとは別に一般的にみたら、やはり高齢者なのです。とは言うものの意地というものがありますか

    ら、悪あがきというのでしょうか、「中高年」と僕は言っているのであります。まだ完全な「高」ではないぞ、と言う

    ような、やはり悪あがきですね・・・。

    健康には留意して、と思うのですが、やはり何と言っても煙草をやめることですよね。しかしこれが、なかなかう

    まく行かなくて、いやはやなんとも。